カテゴリー別アーカイブ: アロマスクール

10月オープンセミナー

「アロマの恵み」第2章「手づくりアロマグッズ」

IMG_2771

クリーム、ジェル、歯磨き剤を作りました。

市販化粧品とアロマグッズの違いは 、まず原料の違い。自分の信じる、肌に適した材料を選べる事、もちろん香りも思いのまま。
保存料や乳化剤を使わないので、日持ちや滑らかさは異なるものの、安心感、肌の安定感はアロマグッズならではで、私もアロマグッズ歴20年、美しい香りと安心感で安定した肌をキープ出来ていると感じています。

アロマで使う精油は皮膚の毛細血管から吸収され、全身を巡って約2時間後、尿や皮膚呼吸によって体外に排出されます。従って体内に何も残さないので長期使用しても弊害はなく、むしろ有効性を増し、無理なく免疫を高めます。

精油とブレンドする植物油は別名キャリアオイルとも呼ばれ、精油を毛細血管まで運ぶ役割を持ちます。皮膚の深部まで浸透するので、汚れを浮かせる力も強く、精製された柔らかな肌触りで、材料である様々なナッツやフルーツの栄養素を摂取することができます。

「手作りアロマグッズ」では植物油やジェル、クレイ、植物ワックスなどで作ったグッズに、思い思いの精油を加えて仕上げました。

1.オイルジェル(乳液)

マリナジェル、グリセリン、水を混ぜてジェルベースを作り、猛暑の夏を過ごし、やや硬くなった肌に最適な、アボカドオイルを加えます。
好みの精油を6〜8滴入れて出来上がり。

2.クリーム

キャンデリラワックスとセサミオイル、オリーブオイルを加えて加熱。溶けたら火からおろし冷ましながらかき混ぜると、なめらかなクリームになります。精油5、6滴入れて出来上がり。

3.歯磨き剤

歯肉炎の予防、口内殺菌を目的に、古くから使われているミルラに、ティートリー、スペアミントを水に混ぜ、クレイに馴染ませます。
滑らかなマヨネーズ状になれば出来上がり。
IMG_2775

アロマグッズを使った毎日は、鏡の周辺に柔らかな香りと清らかな空気感を生み、ほんとうの健康に向かっている実感に包まれます。
その経験を多くの方に味わっていただけたら、病気の予防はもちろん、医療費の縮小にも大きく役立つのにな、と思います。

k-method専科の合同練習会

k-method専科の合同練習会

背部のアロマトリートメント後、腰部の美容整体をしている所。このあと、後頭部のケアから足のケアに進みます。

ケイ・アロマテラピーハウスは2018年4月で20年を迎えます。藤沢駅から徒歩3分のテナントに南欧風のサロンを構えたオープン当初は、ゆったりした黄色のソファで足と手の部分トリートメントをすることからスターしました。

美容整体とアロマトリートメントを合わせた今のようなk-methodが出来上がったのはそれから2年後のこと。AEAJ認定スクールとしてインストラクターやセラピストを輩出しなから、別クラスとして独自カリキュラムを持ち、ホームケア、ホームケアアドハンス、そして専科にたどり着くコースでした。

現在もこれらのコースは継続し、専科を学んだ30名のうち、6名が今日の合同練習会に出席して技術の確認や新しい体験を和気あいあいの中で行いました。

k-methodが他のアロマトリートメントと異なる所は、第1に、その深さの違いにあります。
スタンダードなアロマは、精油成分を血液に届ければ良いので柔らかなタッチですが、k-methodではより深いコリや滞留にタッチし、少しずつほどいてゆきます。
第2は、自律神経系を緩めるという目的に沿ってトリートメントの手順が決められている事。身体が芯から緩んでいくプロセスを大切にしています。
第3に、端から端まで、見逃すことのない周到な手技。本人も気づかなかった変化を見つけ改善へ向けることができます。
第4は、施術後の身体の軽さが全く異なる事。そしてその効果が長く持続すること。
第5は、アロマトリートメントの効果である免疫を高めたり、睡眠の質を良くしたり、心が前向きになったりという効果に加えて、数々の美容整体を施すことから、身体のラインが美しくなる事は特質に値すると思います。

k-methodのアロマケアについて詳しくお伝えする事はありませんでしたが、生徒さんに伝えている様に、たまにはちゃんと伝えようとブログに上げました。

ホームケアコースへのお誘い

毎月開催のオープンセミナーは、自分の身体やケアを学ぶためのセミナーですが、自分を知る為に、他の方の身体を借りて学ぶところまできました。自分を知ることが隣人を知るところから始まるのは良く経験することです。スクールは相手へのケアを学ぶ事を目的に進行しますが、相手の方に、自分の特徴を見つけてもらうこともたくさんあります。

ホームケアコースは顔とホディ以外のケア、つまり頭&足&手のケアですが、実は疲労の原因はこの先端につまっているのです。
ボディに比べ比較的簡単に取りかかれ、有効性の高いこの部位へのケアは、心地良く身体の免疫を高め、健康効果を増します。

今回のホームケアコースは9月10日が初日ですが、以降のスケジュールはメンバーと泉本で調整しながら進行いたします。
従って授業料も一回ごと。足のケアは通常\6,000ですが、してもらうだけでなく、させてもらって、授業料は\8,000です。(笑)

とりあえず全10回を予定していますが、手先の器用な方なら短縮も可能です。
今回のホームケアコースを是非受けたいと名乗りを上げていらっしゃるのは、とある看護師さんです。彼女は藤沢の最初の店舗からのお客様ですが、多忙を極める日々にもかかわらず、さらに上を求めて、学びたいと申し込んでいらっしゃいます。

互いに様々なお話を交えながら、学びを進めてみませんか?
ホームケアコースは自分や家族のケア、介護の分野でも有益な情報や技術を学ぶ事ができ、人間の尊厳にふれる大切なワークとも言えます。

今回の募集の締め切りは8月20日です。受講ご希望の方は、スクールの「お問い合わせ」からお申し込み下さい。