1月オープンセミナー

「アロマの恵み」第3章
ウェルネスアロマケア

アロマの恵み

12月はクッキングだったので、11月の続きです。日常の中の姿勢をチェックし、健康に過ごすためにはまず姿勢が大切であることを確認。

今月は前回の復習をしつつ、テキストに掲載されていない部分も含めて人体の上半身・・背骨、肋骨、胸骨を柔らかく保つセルフケアを重点的にレッスンしました。

冬場に硬くなる喉や首のディープケアも加え、
右脳で選んだ精油の香りをかぐと、スムーズに横隔膜まで香りが届きます。

肋骨や胸骨が柔らかいと呼吸が大きくなるだけでなく、姿勢がよくなり、腕があがりやすく、気持も安定してせっかちな性格も修正されます。長く息を吐けることは、「長生き」の語源で、元気のモトとも言えます。

気持ちよく身体のケアをしているうちに、写真を撮る暇もなく時間が過ぎ、またもや準備写真のみとなりました。
その他の精油の解説を加え、かつて私が受講したカリキュラム、「アロマテラピーと芸術療法」の話やチャクラの話、痩せるためのポイントなどなど、楽しい語らいに時間オーバー。

来月は今月の上半身に続き、脚と手のケアです。寒い時期ですが、暖かくなるケアで気持良い時間を過ごしましょう。
2月の第2火曜日は祭日なので、第1火曜日の4日になります。

冬を元気に過ごすアロマケア

風邪をはじめ冬に多いトラブル、喉の痛み、頭痛、肩こりなど、何とかならないものかしら?
と思っていらっしゃる方に、活用して頂きたい香りがあります。

市販されている香りは、香りそのものを楽しむ事が目的の物と、エッセンシャルオイルという名称で、100%の表記や原産国、容量などが明記されたものがあることは以前にもお知らせしましたが、香りの効能を求める場合は、必ず後者を選んで下さい。
続きを読む